ロードバイク初心者向け|ギア・コンポの選び方【枚数の違いとは?多い方が速い?】

スポンサーリンク

f:id:rodebikejoshi:20180714171326p:plain

はじめに

初めてのロードバイクって、悩むポイントがたくさんあってびっくりしますよね。

ギアの数からコンポのメーカー、アルミかカーボンか。

今回は、


「ギアの枚数は速さに関係する?」


「高いコンポがいい理由は、やっぱり早く走れるの?」


「初心者にオススメのコンポの選び方って?」

この3点を中心に、説明したいと思います。

ギアの枚数は多い方が早いの?


よくある質問の一つでもあると思いますが、ギアの枚数が速さと関係があるのか


・ギアの枚数が多ければ、やっぱり早いのかな?


・8枚のギアのロードを買うか迷ってるけど、思い切って11枚にしたほうがやっぱりいい?

ネットでも、よく迷われている方を拝見します。

ですが、ギアの枚数は、速さとは全く関係ありません!

じゃあ、8枚と11枚、どっちを選べばいいのでしょうか。

8枚と11枚、どっち選べばいいの?

リアギアの種類は8枚から11枚までありますが、どれを選んでも最小速度と最大速度は同じです。

28の一番軽いギア、11の一番重いギアその二つはどのメーカーでも速さは同じです。

違いというと、間に入っている枚数ですよね。

8枚のギアを選べば、間に入っている世中のギアが飛び飛びになってしまうので、

「このギアとこのギアの間があったら走りやすいのに....」

と感じることはあると思います。

その点、11枚のギアを選ぶと間に入っているギアの枚数が多いので、ちょうどいいギアが見つかるわけです。


つまり、「8枚を選ぶと間が欲しくなる可能性がある」と言うことです。

コンポのメーカーで速さは変わる?

f:id:rodebikejoshi:20180714171406j:plain

これは先ほど説明した通り、8枚を選んでも11枚を選んでも、最大値と最長値は同じギアが入っているため、速さに直接的な影響はありません

ただ、よく言われる「105以上のコンポを選んだ方がいい」と言うのは本当なのか。

これは、買い手側の目的によって変わります。

ロードバイクをどういった目的で欲しいのか。

これについては以下で説明をします。

8枚と11枚では、何が違う?

先ほど途中に入っているギアが8枚の方が少なくなると言いましたが、速さに直接的な関係性はありません。

何が違うのかと言うと、疲れやすさには影響は少なからず出ると思います。

また、ギアを変更した時の感覚が、安物っぽいといえばそうかもしれません。

ガチャッと変わるんです。

高い方がいいの?

コンポを選ぶとき、105以上のメーカーにしなさい。

と言う方が多いと思いますが、これは事実だと思います。

ギアを変える時の速度や感覚の問題なのですが、高ければ高いほどスッと変わりますし、その間の時間節約にもなります。

ただレースに出たり出来るだけ早く走りたい方はこの記事の内容をすでに知っているので高いコンポや電動ギアにされていると思います。

初心者で迷っている方には、高ければ高い方がいいとはオススメはしません。

ギアはある程度のもの以上を装着していれば、次欲しくなってきたときは、成長している時か、目標が変わった時だと思うからです。

そのときは初心者を超えているので、もっと自分にあったものを選べますよね。

互換性がないから

例えばティアグラは10速、105が11速ですよね。

「最初はティアグラの10速を買って、そのうち105に徐々に変えていこうかな〜」

と思ったとします。

しかし、ギアの枚数が違うので、互換性がありません。

そのためコンポを全て変えるしかないんです。

ずっと10速を使っていてもいいかもしれませんが、アップグレードができないのです。

11速の中で一番安い105を使っていれば、11速同士では互換性があるのでSTIレバーだけデュラエースにしよう!

が、できるわけです。

11速の105を使っておけば、ちょっとずつアップグレードができるのです。


では、最初に買うロードバイクのコンポ、ある程度のもののうち、オススメなものを紹介します。

これを選べば後悔しないもの

f:id:rodebikejoshi:20180714171659j:plain

最初はサイクリング気分で、10km程度走れたらいいかなと言う人向け

10万円前後のロードバイクをオススメします。

だいたいついているコンポ : ティアグラ、ソラ、クラリス
だいたい付いているギア数 : 8速〜10速

もし、本気でサイクルジャージやレーパンを買うつもりもなければ、サイクリングで乗りたい!と言う方は高いものを最初から買う必要がないと思います。

本気にならないのであれば、逆に勿体なかったと感じることもあるでしょう。

レーパン履いて、乗り回したい初心者向け

15万以上のロードバイクをオススメします。

だいたい付いているコンポ : 105〜
だいたい付いているギア数 : 11速

実際に、本気でローディーになりたい方が10万前後のロードバイクを購入して、後からコンポだけ買い換える方は非常に多いです。

そうすると、もともと105のコンポがついている15万前後のロードを購入するより高くなってしまうこともしばしば。

ハマるかわからないけどそれなりのものは欲しい人向け

15万以上のロードバイクをオススメします。

だいたい付いているコンポ : 105〜
だいたい付いているギア数 : 11速

最初からカーボンのアルテグラを買う必要はないと思います。

11速の105なら、「足りない」と言う気持ちにはならないと思うからです。

ハマった時に、カーボンの105以上に変えたらいいんです。

105より先は、感覚の世界と言われています。

乗り出してみないとわからないですしね。

まとめ

以上が、ギアの枚数と速度の関係についてでした^^

オススメ記事
www.roadbikejoshi.com
www.roadbikejoshi.com
www.roadbikejoshi.com