ロードバイク初心者のブレーキの選び方【ブレーキは絶対アルテグラにすべき3つの理由】

スポンサーリンク

f:id:rodebikejoshi:20180720142858p:plain

はじめに

前回こんな記事を書きました。

www.roadbikejoshi.com

コンポは105以上にしなさい、という記事です。

完成車を買うなら初めから互換性のある11速にしておきましょうと書きました。

ではブレーキはどうなんでしょうか。


「ブレーキ変えたいんだけどどのメーカーから選ぼう...」


「初めからついているブレーキはいいの?悪いの?」


という、初心者中級者向けの記事です。

完成車を買おうとしている方へ

完成車だと、105MIXなどと表記されていて、ブレーキだけ低グレードのものがついてあることがよくあります。

なので「ブレーキだけは105以上にしておく」ように言われる方が多いんです。

決して低グレードのものが悪いと言ってるわけではありません。

平地では止まりますし、効きます。

ですが、ロードバイクはスピードを出すことに特化したバイクなので、お金をかけるべきところはブレーキだと思うんです。

平地のみで走る、お金をかけたくない、そんな方は後々で構いませんが、絶対変えたくなってくると思います。

では、説明に入ります。

ブレーキは単独で交換できる

ロードバイクのコンポには8〜11速のものがあり、互換性のあるものしか付け替えができないため初めから105を買うべきであると前回記事にしました。

ですがブレーキの場合は、他のコンポと繋がっているわけではないので単独で変えることができます。

そのため「ブレーキだけでも105以上にした方がいいのかな...」という疑問が生まれるわけです。

結論から言いますが、初めて悩んでいるあなたには必ずアルテグラをオススメします。

アルテグラをオススメする理由

理由1 値段の差

これが大きな理由です。

コンポ全体だと、105とアルテグラには3〜4万の差があるんです。

アルテグラ コンポセット


アルテグラは9万〜10万円台が多いです。

105 コンポセット


105はおよそ6万円台

しかし、ブレーキ単独で見てみると、105とアルテグラの値段の差は5,000円しかないんです。

アルテグラ ブレーキR8000番

こちらのアルテグラのブレーキ前後セットは14,919円

もしご自分で調整できるのであれば、アマゾンで11,598円で買えちゃいます。

105 ブレーキR7000番


こちらは新しく出たばっかりの、新型の105の7000番。9,600円です。

アルテグラと105の値段の差

アルテグラと105の差はたったの5,319円なんです。

アマゾンで買うと、1,998円しか変わりません。

特に今は105の新型が出たばっかりなので105が少し高めですね。

コンポで比べると2つのブランドは4万円ほどの差がありましたよね。

105にしなさい!って言う方が多いですが、出せる金額に5000円余裕があるならアルテグラのほうが絶対いいです。

デュラエースは3万〜4万円と倍以上になってしまいますが、(アルテグラとデュラエースではまた効き、感覚がかなり違うそうです)

たった5,000円の差で感動できるなら、アルテグラ一択、だと思うんです。

理由2 ブレーキの制動力は重要

105もアルテグラも、ブレーキには変わりないので止まるか止まらないかではもちろん止まります。

ただ制動力の違いはかなり実感できると思います。

アルテグラにすると、105では力加減がイマイチだと思うという方もいます。

乗った人しかわからないという意見がありますが、アルテグラを使ったら105には戻れません

理由3 ブレーキは誰でも使うもの

ギアは変えなければ使わないことも可能ですが、ブレーキって誰でも使うものです。

また、ブレーキって命に関わるものなんですよね。

特に山を降りるとき、下りの道ではブレーキはかなり重要になってきます。

まとめ

f:id:rodebikejoshi:20180720143131j:plain

低グレードのものでも、効きがないわけではありませんし、止まることは止まります。

ただロードバイクを買ったからには絶対に坂道も登りたいし下りたい、早く走りたい、どんどん欲がでてくると思うんです。

ブレーキは命に関わるものなので、5,000円の差を躊躇する必要はないと思う、という記事でした^^

関連記事 :
www.roadbikejoshi.com

www.roadbikejoshi.com