【顔に虫が....】女性なら絶対必要!ロードバイクで必須アイテム3選

スポンサーリンク

こんにちはロードバイク女子です🌸

ロードバイクに乗り始めたいけど....何を揃えたらいいか分からない💦

私もそうでした。

実際、初めの頃は全然準備が足らず失敗をたくさんしました😞

そこで!
女子ならではの目線で実際に使ってみたオススメ商品を紹介したいと思います💋


顔に虫が当たる?!
アイテム①ネックウェア



f:id:rodebikejoshi:20180604001424j:plain

そうなんです。

しかも虫といっても小さい虫から大きな虫まで😢

特に、川沿いは虫がたくさんいますよね。

時速25kmで川沿いを走っていると、直径2cmほどの大きな黒いものに頬に直撃されたことがあります⚡️⚡️

🐝かな?

それから私は、必ずこれをつけています。

ゴムを耳にかけて、首の後ろでスナップを留めます。

口のところに切り込みがあるので息苦しさや暑さは感じません✨

よく男性サイクラーが付けているオシャレなタイプもあります!

こちらのタイプは、水で濡らして付けると清涼感を感じられメイクのない男性にピッタリですよね🌸


個人的には、メイクが落ちたりリップがベターっとつくのが気になるので一つ目のタイプをお勧めします💖

耳と首の後ろで留めているので密着度が緩く、風が入ってきて爽やかなんです✨





変な焼け方をする?!
アイテム②アンダーウェアとレーパン



個人的嫌な焼け方1位は....

指先だけが黒くなる焼け方です😞

もしかして、あの人ローディーじゃない?

って気づいて欲しい方はバンバン焼いてください。

絶対に分かる人には分かる焼け方です😏

わたしも初めの頃はこのタイプを使っていたため、半分黒いです🙈

ルコックかわいいですよね💕

でも絶対に、

こちらのタイプをお勧めします!

ちなみにこちらは、ウェアもセットがあるみたいです💘

そして、足と腕の日焼けも気になりますよね😢

種類はたくさんありますが、絶対に長袖長ズボンをおすすめします。

真夏でなくても絶対に焼けます⚡️

長袖、長ズボンにも実は種類があるんです!

長袖編
①長袖のインナーウェアを着る方法

メリット

  • 常に日焼けが気にならない
  • ゴワゴワしない

デメリット

  • 休憩中も脱げない

②アームカバーをつける方法

メリット

  • すぐに取り外しできる
  • 休憩に入ったレストランで涼しく過ごせる

長ズボン編
①長いレーパンをそのまま履く方法

メリット

  • 日焼けしない
  • 一枚なのでゴワゴワしない

デメリット

  • 暑い時でも脱げない
  • 休憩中も脱げない

②短いレーパンにレッグカバーをつける

メリット

  • 暑い時は脱げる
  • 休憩中も脱げる

デメリット

  • 下がってくることがある
  • 型がつくことがある


以上は、好みの問題なので暑がりの方には取り外しできるものをオススメしますし一枚でピタッと着たい方にはアンダーウェアと長いレーパンをオススメします☺️





汗が落ちてくる?!
アイテム③汗止めキャップ



そのままヘルメットを被ると、汗が滴り落ちてきてしまいます。

それを防止するアイテムがあります!

汗止めハチマキタイプですね☺️

ただし、もう一つ女子なら気になることが....

顔の露出している部分の日焼けです⚡️

PACE(ペース) COTTON サイクルキャップ BIANCHI 15-0351

PACE(ペース) COTTON サイクルキャップ BIANCHI 15-0351

そのために、ツバ付きのメッシュキャップをかぶりましょう。

このツバは、上向きにも固定出来るため視界には影響しません✨


初めから揃えて日焼けなしで走りましょう❣️


ロードバイク女子になりましょう❤️