【ダイエット】ロードバイクが有酸素運動の中で最も効率的な理由3つ

スポンサーリンク




脂肪は20分経ってから燃え始める
よく聞く言葉ですよね。

私はいつも人より有酸素運動ができないので、20分なんてヘトヘトなんです😢

特に熱をこもらせやすい体質なので、汗をかきすぎて体調管理が上手くできません。

その点自転車は

風があるから汗をかかない

汗をかいて息が荒くなると長時間運動できなかったわたしですが、
風のおかげで汗がかきにくいのでどんどん走りたくなります🌟
ダンシングしながら永遠に坂道を登る時などは、もちろん汗をかきます。
ですが経験上は平坦を100km走ったときもジワァ〜っと汗をかくぐらいでタオルも小さいものでOKなくらいです🙆

1時間があっという間

風のないジムで同じ景色の中で1時間走るのは辛いです。
自転車で1時間走ると、およそ時速20km〜25kmで8kmは進みますよね✨
風が無いのはまた走る励みにもなります💪🏻

お金、携帯、飲み物を持ち運べる!

外でジョギングしていた経験からすると、暑いしお金がジャラジャラ鳴るし、携帯重いし、飲み物買ったら荷物が増える!→運動しなくなる、のパターンが多かったんですよね😞

この3点は、私が不満なく有酸素運動を続けられる理由だと思います💘


荷物の収納についてですが、わたしが実践している収納方法を書きたいと思います。

サイクルウェアの背中にポケットが基本的に3つ付いていますよね❣️


小さいポーチにお金(1000円札何枚かと小銭)・保険証を入れます。

保険証は何かあった時に必ず必要です⚡️

また、もう一つのポーチには携帯バッテリーを入れます🌸
わたしはこれを使ってます!
デザインも豊富で可愛いです☺️

3つのポケットのうち、真ん中に一番重いものを入れるとウェアの重心が崩れないのでゴワゴワせず走りやすいです。
(個人的にヘルメットの位置やインナーのズレがかなり気になるタイプです笑)

また、自転車にもポーチを付けられますよね!

ドリンクホルダーの場所は確保して、小さいタイプにしましょう。

そこに、リップ日焼け止め小さいタオルなどが収納できます。

自転車に貴重品を付けるのは危険なのでやめましょう⚡️


ジョギングと同じカロリーを消費するなら自転車で楽しくお出かけしながらジョギングより長時間楽しんで痩せましょう❤️